2013年08月21日

第四回 天下統一プロジェクト 秋田編 その2

8月17日土曜日

秋田県三種町。
水野さん宅で一泊し、

朝は長信田の森へ再び参った。

水野さんが是非、うちのチームの太鼓を観て欲しい
ということで

長信田チームによる
若者たちの
太鼓の練習風景を見学させてもらった。

みんなすごい純粋で
いい目をしてて
一生懸命で感動した。


すごくいいものを観させてもらった。


それからあとは水野さん達と別れを告げ、琴岡、八郎潟と進み、
一日市という町を通り、
ドンドコドンドコと軽快に太鼓を叩く音が聞こえてきた。
近づいてみると派手な格好したねーちゃん2人が路上で移動しつつ
サンバを踊っていた。
その後ろには太鼓隊が軽快に叩いている。



こりゃ祭りかな?


近くのおばあちゃんに聞いたら
明日から祭りだから今は前夜祭やっているんだそうだ。

面白そうだ。本番は明日なんだな。





それからサンバをみた後ら
男鹿市へはいる。風向きが向かい風でなかなか進みにくいが



いよいよ耳を描きに走るぞ!



8月18日 日曜日

昨夜ら男鹿市 船越近隣公園で過ごした。雨が降る予定だったが
降ることはなく曇り。

大潟村へ突入。
日本最大の干拓地だ。

非常にまーっすぐな道である。
風は追い風でスイスイ進む。


道の駅おおがたに到着する。
大潟村干拓博物館を観にいく。

かつては日本で二番目にでかい湖、八郎湖だったが
干拓の計画づくりが始まり、
オランダからの協力により干拓は成功し、大潟村まで作ることができた。湖は小さくなったが食の恵みは多く生産できるようなった。

八郎湖の名前の由来は
人から龍に変わってしまった八郎太郎という男が住める場所を探し求め、放浪の末にこの湖を選んだという伝説からきているようだ。


八郎太郎物語も面白かった。


それから
大潟村に日本一低い山、大潟富士があるらしく、せっかくなので見に行く。

大潟村のちょうど真ん中にある。

まっすぐな道を走る。
道沿いにひまわりの長ーい列が元気よく並んでいる。

途中、目の前に車が止まり、
お兄さんがでてきて声をかけてきた。

そしたら小さなトマトを4つもらいました。
「うちの畑でとれたトマトだけどよかったら食べて」
といわれ、お礼をして
そのまま車にのって去って行った。
ありがとうございます!
さっそくいただきました!



その後も走っていたら
車が目の前にとまり
今度はおばさんが出てきて
ゼリー、餅、飲み物をくれた。

お礼に一曲、わくわくひまわりを歌った。
さっきのお兄さんには
歌うことができなかったが
おばさんに聞かすことができた。

ありがとうございました!


そして
大潟富士に到着。
経緯度交会点。北緯40度0分0秒
東経140度00分0秒
標高0m海抜0m
海水面より低い土地で山頂で地上の高さになるのだ。
階段13段ぐらい登りきれる山だ!

しばらく山で撮影したり
してたら日が暮れた。

辺りは真っ暗。
外灯などない。

耳を作るためにGPSをonにして走る。12kmほどまっすぐな道を走る。真っ暗な中で照らすのは己のライトの光か、たまに通る車の光か。

そのうち広がる田んぼの向こう側に爆発のような光がぼんやりみえた。


花火だった。



爆発音が聞こえないとすれば
だいぶ遠いところかもしれないが

小さな花火をみることができた。






そして琴岡に舞い戻ってきて
コンビニで休憩し、
そのまま秋田市へ向けて走った。





八郎潟、一日市に再び通る。
今日は祭りをやっていたらしいが
深夜なので町中は静かだった。

ある観光案内所の前では
祭りの実行委員会の人たちが打ち上げをしていた。


その時に挨拶して声をかけたら
なんだか知らないうちに一緒に打ち上げに参加し、飲み会を交わしていた。

そしたら再び、あのサンバのねーちゃん達と会うことができた。

そしてみんなと飲み交わし、談笑。


「明日も祭りあるから
一曲でも歌っていってよ」

と、実行委員会の人たちに
いわれたので
次の日は一日市盆祭りに参加することにした。




そんでまあ、ビール、日本酒、浦城をいただき、

ベロンベロンに酔っぱらう。



伊藤さんという方に
「観光案内所で寝ていいからね」
といわれたので
そこで一泊することにしました。

ありがとうございます!




8月19日月曜日

朝、起きて見知らぬ建物の中。
なぜ自分がここにいるのかを整理する。

そうだ、ここの人たちと飲み交わしていたんだと思い出す。

そして夜は一日市盆祭りに参加する約束をしたのだ。


泊まっていた観光案内所にスタッフの人たちが来て、
手伝いなどしたり
町を探索したり
時間を潰し、夜。

一日市盆祭りが始まった。
秋田県三大盆踊りのひとつが
一日市盆踊りなのだ。


最初は大道芸が始まり、
そのあとで一曲ライブさせていただきました。
おひねりもなんぼかいただきました。ありがとうございました!

その後は盆踊りに参加し、
大勢の仮装チームの中に入り交じって踊った。

女装してるチーム
野球衣装きてるチーム
秋田伝統の衣装を着てるチームなど様々だった。

あーこの中で甲冑きてたら
もっと面白かったかもな。


盆踊りを満喫した後は
秋田市方面に向けて走った。


途中、潟上市で土砂降りの大雨が襲ってきた。

とんでもない量の雨で銀行店の入口に屋根があったので避難する。


雷が頻繁に鳴り響く。


このまま雨宿りしても休むに休めないので雨具を着てギターにも雨具を着させて、近くの道の駅まで大雨の中を走った。

ところどころ大きな水たまりになっていてすごいことになっている。

なんとか道の駅しょうわにたどり着き、屋根つきの休憩場所で
テントをはる。

雨は降ったりやんだり
降る時はすごい量。雷は相変わらず何回も鳴り響く。

明日は晴れることを祈る。



8月20日火曜日

道の駅しょうわ。
天気は晴れてくれたようだ。

濡れた衣服や湿ったギターを乾かす。


晴れた太陽はジリジリと攻撃してくるが出発し、秋田市方面へ走る。


途中で佃煮専門店に寄る。
佃煮は秋田の名物なので
一つ買って夜のおつまみにとっておく。



そんで追分を通りこし、
なんとマクドナルドを発見した。

大館しかみなかったが
ここにきて久々にみたマック。

マックで少し休憩して
秋田市の街の中へ。

とりあえずそのままもみあげを描きに大森山動物園まで走る。


今日の夕日は非常に真っ赤でかっこよかった。
海に沈む瞬間をカメラでとらえることができた。

夜になりもみあげを描き走り、
秋田市の町中へ戻る。


そして秋田駅から近い
地球食堂bonoboという場所へ。

ここには二年前にあるイベントで
お世話になったことがある。


インドのアートフェスティバルWAFというのに参加していた。


その報告会全国ツアーの時に秋田県では
地球食堂bonoboで行ったのだ。


店員のみなさんは
僕のことを覚えてくれたようだ。

そこでご飯を食べ、
旅の話や秋田県情報を聞いたりしていた。

ありがとうございました!
ご馳走さまでした。



その後は温泉に入りたいので
秋田温泉に向かいながらGPSを描き走る。

秋田温泉プラザに着き、
ぎりぎり営業時間、間に合った。


秋田で旅だって初めての温泉だ!


今までは泊まらせてくれた人たちの風呂を借りて汗を洗い落としたり、野宿の時はボディシートで身体拭いたりしていた。


ゆっくりと浸かろうと思い、
裸になって身体を洗う。




「あれ、信長じゃん!」



と聞こえて、振り返ると
堂々とした立ち振る舞う男、
友人の土井卓さんと素っ裸で再会した!


まさか、この秋田温泉で再び会うとは思わなかった。


偶然って面白いなぁー



その後は土井さんが現在滞在している場所に案内してもらい、


そこでカレーを作って
食べては飲み明かす。
買ってきた佃煮をつまむ。



いやー出会いって面白いなー




8月21日水曜日

土井さんの滞在場所で目を覚ます。今日は特にサンサンとした太陽で綺麗な青空だ。

今日は秋田の中心街なんで
メディア局へ活動宣伝できるか
営業をメインに動いてみる。

最初は
エフエム秋田右向き三角1わかりやすいチラシかなにかあれば活動をお伝えすることができる

秋田魁新報社右向き三角1取材してくれました。GPSができる終盤の時に連絡下さい、その時に掲載します。

秋田放送ABS右向き三角1対応してくれました。ラジオもあり明日、昼に出演決定!テレビは来週に連絡します。

毎日新聞秋田支局右向き三角1ちょうど記者いなかった

朝日新聞秋田支局右向き三角1対応してくれました。完成した時に連絡ください。

秋田県庁記者クラブ右向き三角1対応してくれたが記者は忙しい時だった。


秋田テレビAKT右向き三角1対応してくれました。後日連絡します。
放送する時はニュース。

秋田ケーブルテレビ右向き三角1夕方だからか、鍵しまってた。



とりあえず決まったのは
秋田放送ABSのラジオで
13:15に来てくださいといわれ、
10分ほど出演することになりました!

忙しい中、突然の訪問に対応していただきありがとうございました!


全部終えてからは
疲れがどっと出る。

もう日が暮れる頃だが
もみあげ完成が近いので
なんとか走ることにした。

秋田温泉に来てそこからGPS再開。

北へ北へ走り、意外と山道だったり、山を超えて下り坂へ。

そして追分に戻り、もみあげは完成した。


それからまた昨日のマックを見つけ、寄る。


今夜はあきた港という道の駅で野宿かな。


明日もまた楽しい出会いがあるように。
posted by 信長 at 22:24| Comment(6) | 日記

2013年08月17日

第四回 天下統一プロジェクト 秋田編 その1

8月14日水曜日。

今回、ゼロダテというアートプロジェクトに参加し、10月に出展予定だ。

これをきっかけに秋田統一を目指すことになった。完成したら
ゼロダテに展示を行う。



大館から北秋田市へ移動し、
いよいよ天下統一プロジェクト秋田編、出発開始する。


ゼロダテ代表、中村まさとさん
スタッフの松渕さん、
ゼロダテ参加作家達に
見送られ、北秋田市鷹ノ巣駅から出発した。


実は出発前から
タクシーの運ちゃんからジュース奢ってくれたり、
知り合いのサモンさんという兄ちゃんに偶然にも再会し、
「うちに泊まってけば?」などと
いきなり秋田の洗礼を受ける。

タクシー運ちゃんありがとう!


出発してからは
町を散策しながら秋田の曲の材料を北秋田市で探していた。

世界一でかい大太鼓があると聞いた。大太鼓の館をみつけたが
夕方なので営業終了。
他にも新聞社がいくつかあるので
今夜は北秋田市で過ごすことした。


先ほどのサモンさんのお言葉に甘え、家にお邪魔させてもらった。

築80年の趣きがある家で
夫婦と赤子のみづちちゃんと住んでいた。

さっそくお酒を交わし、
旅の話や秋田県の話などを語りあった。

晩ご飯までご馳走してくれて
秋田の収穫率no1のじゅんさいをいただいた。
じゅんさいから出てくる謎のちゅるちゅる感!

今夜はサモンさん宅で一泊。
サモンさんと皆さんありがとうございました!




8月15日木曜日。

サモンさん宅で目を覚まし、
綴子神社へ連れてってもらい、
旅の参拝をする。

その後はサモンさん達と別れを告げて、北秋田市の新聞社に営業。

北鹿新聞に17日の朝刊、
秋北新聞に16日の朝刊に
天下統一の活動を掲載することになった。掲載エリアは北秋田、大館周辺。


新聞社をまわったあとは
大太鼓の館へ、世界一大きい
綴子大太鼓の実演があるらしいので観てみる。

半径3.71mのギネス認定の
でかい太鼓だった。
叩くと雷のような轟音が鳴り響く。圧倒的な迫力があった。

ある祭ではこの大太鼓
綴子神社まで練り歩いて
神社に奉納するようだ。


さて北秋田市に出て
能代方面へ向かって走る。


昼間の照りつける太陽は
体力を奪う。東北とはいえ
気温30度以上の暑さ。


汗をかきながら進み、
日が暮れる頃には
能代市扇田山下という所にきていた。ここから県道4号線で
檜山から森岳に進んで描くつもりだったが
今夜は能代市の米代川付近で
野宿することにした。

秋田で初の野宿だ。
夜は涼しいので眠れる。
夜明けになると多少、寒くなり
寝袋を体にかける。
だいたい朝の7時には日光が差し
一気に暑くなり、テントは熱帯となるので自然と起きてしまう。


8月16日金曜日

能代市扇田扇渕の米代川から出発する。今日は雨の予報だったが
少々曇りがかっているが太陽は出ている。多少日光浴びなくてすむのが助かる。


檜山へ走り、檜山崇徳館という場所により、この周辺の歴史を調べにいく。
すると草刈りをやっている若者達がいた。挨拶するとおっちゃんが話しかけてきていろいろ旅の話をした。名前は水野さんという方だった。

水野さんが「ここから近くの
釜谷海水浴場でサンドクラフトの野外ステージイベントがあるんだけど信長さん出てみない?」
といきなり誘われた。

サンドクラフトは
砂で造形作ったりするもの。

数々の砂像の作品と海をバックに
ステージでライブができるというのだ。



出たいです。
と一言申したら



すかさず水野さんは電話を取り出し、交渉を始めた。



たった数分のうちにOKがでて
17時に釜谷海水浴場に集合することになった。ライブが決定した!


水野さんと打ち合わせも兼ねて
水野さんの仕事場である長信田の森という若者就労支援センターに連れてってもらった。
水野さんは精神保健福祉士だった。

たくさんの若者達がいるなかで
一曲、ここでライブすることになり披露すると盛り上がってくれた。



17時過ぎには水野さんとその家族や施設の若者たちが何人かライブを見にきてくれるようだ。




それから現地集合ということで
皆と別れを告げ、
17時までに釜谷海水浴場に行かなきゃならないので急ぐ。
現在14時。
あと15kmほどあるし坂道もあるしな。



まあ難無く時間前に
海水浴場に到着した。




クオリティ高い砂像が並んでいた。準備していると
水野さんと再会し、実行委員会の人達にもお礼をして、


ライブ開始した。




いやー野外ライブは気持ちよかったなー!
ありがとうございました!



それから日が暮れる頃、
水野さん宅で飲み会する流れになり、家へお邪魔させていただいた。水野さんの友達のせきさんというパワフルおばさんも一緒に遅くまで飲んだ。
今夜は水野さんの息子、心平の部屋で一緒に寝た。
心平は小6で頭良く察しもよく
素直な奴だった。いい友達ができたぜ。

ありがとうございました!
ご馳走さまでした!



北秋田市、出発してからまだ三日目だが野宿一回、御宅宿泊二回、
ってなんだか秋田のもてなしっぷりすごいんじゃないのか





この先もまた出会いを楽しみに
頑張って参ろう。




posted by 信長 at 15:55| Comment(6) | 日記

2013年08月08日

第四回 天下統一プロジェクト 秋田編  初の東北へ突入!

信長でございます。久々の更新でございます。


今回、私は2013年8月9日に秋田県大館市へ突入する予定だ。

なぜかとういうと
アートプロジェクトのゼロダテ2013に出展するのだ。

何を出展するかというと
「天下統一プロジェクト秋田編」を実行し、
展示期間で発表を致す!

プロジェクトを兼ねての天下統一プロジェクト!
そして、初の東北上陸!

大冒険が待っておるぞ!!


ゼロダテアートプロジェクト
http://www.zero-date.org/news/2013/06/post-52.html



posted by 信長 at 21:58| Comment(0) | 日記